【4日後】緊張したほうがパフォーマンス力が上がる?

こんにちは、きばです\(^o^)/

今夜は久しぶりの
オンライン講演会です。

元小学校教員の
塩塚希美さんとのコラボで

50名ほどの方が
参加される予定なので
今からとっても
ワクワクしています!

このメルマガを
書いている時点で
1名だけ空きがあるようです^^;

下のページを見て
ピンときた方は
ぜひ滑り込んで下さいね!

 ↓ ↓ ↓

《崩壊した学級を
いくつも立て直し
幸せな学級に導いた
元小学校教師》と
《レジリエンスの専門家》が
コラボするスペシャル講演会
https://www.reservestock.jp/events/471657?fbclid=IwAR3P3Wp6sHMJ9aXO3dDyEyT8Xu5Otv0vAOpNH40OFcvGs0L3Njhg_QMIIY8

さて、このような講演会や
セミナーをしていると

「木場さん、緊張しないんですか?」

とよく言われます。

答えは、

「緊張します!」です。

いや、本当の答えは

「あえて緊張します!」かもしれません。

多くの人は人前で
緊張しないように努力します。

ただ、緊張しないように
すればするほど
緊張してしまうんですよね^^;

さらには、

緊張しているところを
バレたくない!

緊張して失敗したらどうしよう!

と思ったりすると
もう大変です。。。

前にメルマガで書いたように
素晴らしい結果を導くためには

ピークパフォーマンス
(Peak Performance)

という状態を作ることが
重要なんですね。

どういう状態かと言うと、

・できるかどうかのドキドキ感
・挑戦していると感じる
・少しだけ無理をしている

など、適度な緊張感を持って
取り組んでいる状態です。

だから、緊張していいんです!

「どうにかなるだろ〜」と
ポジティブすぎる人は

ぜひもっと緊張してください!!

そうすれば、
さらにパフォーマンスが
アップしますよ(^^)

今日の内容をまとめると、

・今夜はオンライン講演会だよ
・木場はあえて緊張する
・ピークパフォーマンスを作る

でした。

いかがだったでしょうか?

昨日もお伝えしましたが
4日後の9月29日(火)から

期間・人数限定の
個別オンラインセミナー&
レジリエンス講座説明会

の受付が始まります。

明日以降、詳細を
公開していきますので
メルマガ見逃さず
チェックして下さいね。

それではまた書きます!