Nob様:自分のことを唯一話せる兄貴的な存在。帰国後のヤフオクドームでの国家独唱ステージへ繋がる。

ソウルシンガー Nob様

私は今、福岡を中心にシンガーとして活動しています。

そもそもシンガーになるキッカケは、2008年に単身ニューヨークへ渡米し、本場のゴスペルに出会ったことです。

アメリカでデビューするという挑戦の中で、まわりの人たちがどんどん挫折していくのを目の当たりにして

「俺も諦めたほうがいいんじゃないか。自分にはできないかもしれない。」

という言葉が何度も頭をよぎりました。

自分は、性格上、悩みを人に相談したり、心の内を話すことは滅多にしないんですけど、ニューヨークで、自分のことを唯一話せる人ができたんです。

その方は、私が本当にやりたいことに対して応援してくれる人であり、安心する友人でもありました。

その方のおかげもあって、念願のアメリカでのデビューを果たし、国連本部でのパフォーマンスや、日本大使館でのアメリカ国家独唱など、様々な経験をさせて頂きました。

日本に帰国し、知人の紹介で木場さんにお会いしました。

アーティストとして活動をしていると、時に悩むし、いろんな迷いがおこります。

木場さんは、私がニューヨークで唯一相談していた方のような、まさに安心する、そういう存在なんです。

挫折や諦めたくなる時に、それに気付かせてくれて、前へ進ませてくれる。

木場さんに相談に乗ってもらうと、真っ黒な悪玉菌が、真っ白になるんですよね!笑

物腰も柔らかいし、自然体でいれる。

フランクで落ち着けるし、一緒にいてストレスがない。

帰国してからも、そういう存在がそばにあったからこそ、今もいろいろな場所で歌うことができる。

2018年のヤフオクドームでの国家独唱もその一つです。

一生懸命やってきたからこそ、サポートが欲しい時がある。

今後もっと大きな夢に向かうために、出会うべくして出会った木場さんという究極の存在。

これからも宜しくお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社キバックスインターナショナル 代表取締役 2018ミス・ユニバースジャパン・鹿児島大会オフィシャルトレーナー City University of Seattle, MBA(経営学修士号) 元スノーボードインストラクター テニスインターハイ選手(1994,1995) ◉1977年長崎県西海市生まれ。大学卒業後に就職したコンピュータ会社を辞め、経営学を学ぶために渡米。 ◉ワシントン州のCity University of SeattleでMBA(経営学修士号)を取得し富士通に入社。主要プロジェクトであるトヨタグループの海外生産物流(SCM)システムを任される。 ◉その後、ヘッドハンティングされ福岡の英会話スクールに営業責任者として入社。3000名以上の社会人に個別説明会を実施し、生徒数73%アップに貢献。 ◉長男の誕生を機に「将来グローバル社会で活躍する日本人を育てたい」 と、英会話×レジリエンス教育スクール・キバックスインターナショナルを設立。幼児・小学生のグローバル教育とビジネスマンに特化した独自のパーソナルトレーニングを実施。 ◉専門のレジリエンス(失敗や逆境から立ち直るメンタル力)研修を企業や自治体などで積極的に行い、シルク・ド・ソレイユアーティストにも関わる。その活動が評価され、ジャパンレジリエンスアワード2017「最優秀レジリエンス賞」を受賞。 ◉趣味のテニスは、高校時代にキャプテンとしてインターハイに出場するほどのテニスバカ。 【実績】 2018ミス・ユニバース・ジャパン鹿児島大会 英会話講師 シルク・ドゥ・ソレイユ アーティスト 慶應大学OB・OG 異業種勉強会 サンクチュアリ出版 GCDF-Japanキャリアカウンセラー継続学習 福岡県 私立沖学園(隆徳館中高)講演/教職員研修 サービス事業者協議会 福岡県大牟田市 家庭教育支援事業 福岡県大牟田市 介護支援事業 京都市立唐橋小学校 など 【表彰】 ジャパンレジリエンスアワード2017「最優秀レジリエンス賞」 (子供向けのレジリエンスレッスンを含め、2016年の600回以上の登壇は日本一の実績) 【メディア出演】 cross fm(福岡)「ネクステージヒーロー!」 KBCラジオ「PAO〜N(パオーン)」 COMI×TEN[コミてん]FM RADIO 【取材 】 ふくおか経済 など