松尾祐介氏:一流アスリートが何よりも大切にしているのが、メンタルとカラダ。キバックスのレジリエンスは、一番大切な基礎づくりに最も適しています。

株式会社 Aim High 代表取締役
ワールドクラス研究家 松尾祐介氏

私は、プロ野球選手などの一流アスリートたちにメンタル・体作り・技術を、ハイパフォーマンストレーナーとしてサポートをしています。

「心と体は一つで繋がっている」という確信があり、最も実力を発揮できる技を磨いていくことを、アスリートたちに心がけてもらっています。

人はもともと持っている個性があるのに、発揮できていないのが非常に勿体ないと感じるんです。

その人の才能を伸ばすには、メンタル部分の基礎作りがかなり大事で、それに適してるのがキバックスのレジリエンスなんですよね。

そのメンタルの土台をしっかり作っていけば、折れないしなやかな心が身につき、その場面に応じた対応ができるようになるんです。

ミス・ユニバース代表選考大会のひとつである、2019 ベスト・オブ・ミス福岡大会で、キバックスと一緒におこなったメンタル講座は、ファイナリスト達の反応がとってもよかったです!

レジリエンスのイメージは太い幹なんだけど、ゴムようなしなやかさが大切だと私は思っております。

情報量が多い現代社会で、様々なことにしなやかに対応ができる人間になりたいと感じている人ほど、キバックスのレジリエンスはおススメですね。

私がキバックスとよく話すテーマが、世界のトップに立つ日本人を育てることなんです。

これから一緒にそういう人材を育成していきたいと思っています!!!

ABOUTこの記事をかいた人

レジリエンスコーチ 木場 真一

株式会社キバックスインターナショナル 代表取締役 レジリエンスコーチ 2018ミス・ユニバースジャパン・鹿児島大会オフィシャルトレーナー City University of Seattle, MBA(経営学修士号) 元スノーボードインストラクター テニスインターハイ選手(1994,1995) ◉1977年長崎県西海市生まれ。大学卒業後に就職したコンピュータ会社を辞め、経営学を学ぶために渡米。 ◉ワシントン州のCity University of SeattleでMBA(経営学修士号)を取得し富士通に入社。主要プロジェクトであるトヨタグループの海外生産物流(SCM)システムを任される。 ◉その後、ヘッドハンティングされ福岡の英会話スクールに営業責任者として入社。3000名以上の社会人に個別説明会を実施し、生徒数73%アップに貢献。 ◉長男の誕生を機に「将来グローバル社会で活躍する日本人を育てたい」 と、英会話×レジリエンス教育スクール・キバックスインターナショナルを設立。幼児・小学生のグローバル教育とビジネスマンに特化した独自のパーソナルトレーニングを実施。 ◉専門のレジリエンス(失敗や逆境から立ち直るメンタル力)研修を企業や自治体などで積極的に行い、シルク・ド・ソレイユアーティストにも関わる。その活動が評価され、ジャパンレジリエンスアワード2017「最優秀レジリエンス賞」を受賞。 ◉趣味のテニスは、高校時代にキャプテンとしてインターハイに出場するほどのテニスバカ。 【実績】 2018ミス・ユニバース・ジャパン鹿児島大会 英会話講師 シルク・ドゥ・ソレイユ アーティスト 慶應大学OB・OG 異業種勉強会 サンクチュアリ出版 GCDF-Japanキャリアカウンセラー継続学習 福岡県 私立沖学園(隆徳館中高)講演/教職員研修 サービス事業者協議会 福岡県大牟田市 家庭教育支援事業 福岡県大牟田市 介護支援事業 京都市立唐橋小学校 など 【表彰】 ジャパンレジリエンスアワード2017「最優秀レジリエンス賞」 (子供向けのレジリエンスレッスンを含め、2016年の600回以上の登壇は日本一の実績) 【メディア出演】 cross fm(福岡)「ネクステージヒーロー!」 KBCラジオ「PAO〜N(パオーン)」 COMI×TEN[コミてん]FM RADIO 【取材 】 ふくおか経済 など